いちっきーロゴマーク

市来とも子Official WEB / Ichiki Tomoko2015

FONT SIZE:

ともに生きる。いちともブログ

  1. home
  2. ともに生きる。いちともブログ
  3. 支えあうために

支えあうために

 三月十一日に発生した「東日本大震災」。被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

 それはまさに、「想定外」の事態だったのではないでしょうか。今も続く、原発不安。怖い思いをされている方も、たくさんいらっしゃると思います。私は学生時代に、哲学や思想を学びました。そこで「わかった」ことは、「わからない」ということです。つまり、理性や科学では、世界のことは「わからない」ということです。

 原発も、あらゆる知性を導入し、安全性を計算し、建設されたのだと思います。しかし、それでも「想定外」の事態が起こりました。人間が作り出すものに、完璧なものはありません。それは、人間とは「不完全」だからです。理性では「わからない」ことがあるからです。

 しかし、この大震災は、そうした「不完全」な人間だからこそ、「支えあい」ながら生きていかなければならない、それを教えてくれたのではないでしょうか。被災された方々の救援に向かい、ボランティアの方が活動している。これまで、自己責任の名の下に弱肉強食の社会にさらされた人間たちが、「支えあい」ながら生きる姿に、私はたしかな希望を感じました。

 「わからない」ということが「わかった」とき、なんだかやさしくなれる気がします。無理にわかりあおうとするからこそ、人はいがみ合うのではないでしょうか。「わかりあえない」ということが、わかった時、他者と「支えあい」ながら生きる、「私」がいるのだと思います。

 市来とも子は、脱原発、「自然」エネルギーへの転換を訴えます。そして明日から、杉並区議会議員選挙がはじまります。これまで、支えてくれた皆さま、叱咤激励をしていただいた皆さま、そして多くの杉並区民の皆さまのために、全力を尽くしていきます。本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願い申し上げます。
TOP