いちっきーロゴマーク

市来とも子Official WEB / Ichiki Tomoko2015

FONT SIZE:

ともに生きる。いちともブログ

  1. home
  2. ともに生きる。いちともブログ
  3. 武藤類子さんからのメッセージ

武藤類子さんからのメッセージ

昨日3月14日、市来とも子は杉並区の方とバスを出して「原発のない福島を! 福島県民大集会」に参加してきました。

20150314bus.jpeg

福島県民大集会の呼びかけ人である武藤類子さんから、杉並の参加者にメッセージが届きました。

【武藤類子さんから】
市来ともこさんと、共に活動するみなさんへ

福島の今は、更なる困難の中にあります。
原発サイト内では、一日約7000人の作業員が過酷な被曝労働をしています。

帰還困難区域を通る国道6号線が開通し、車中でも毎時4~7μ㏜/hの地域を沢山の車が行き交っています。
帰還政策はまだ線量が十分に下がらない地区に人々を帰して行きます。
子どもたちの甲状腺癌は増え続けています。
しかし、原発事故とは関係が無いと断定されています。
人々は不安や苦しさを声に出すことができなくなっています。
納得のいく賠償はされず、事故の責任は問われないままです。

福島を見ていると、日本と言う国家の在り方が見えてきます。
力を合わせてこの国を今こそ変えて行きましょう。

────────────────

20150314fukushima.jpeg


「2015原発のない福島を!県民大集会」はたくさんの方で会場が埋め尽くされ、多くの発言者が現状への憤りや問題点を指摘、大いに盛り上がりました。

市来とも子はこれからも原発に反対し、福島とかかわり続けます。
TOP