コロナ対策について

私は、「自助、共助、公助」を掲げる
菅政権に対し
コロナ禍の危機に「支え合いと共生の社会」を訴えます。

誰もが安心して暮らせる社会に変えていきます。
公正で透明な社会システムをつくります。
仕事と生活を両立できる豊かな社会をつくります。
「グリーンニューディール」を実現します。
憲法の理念を貫いた平和な社会を次世代に残します。
いちき伴子はあなたをひとりにしない。

しがらみや、癒着、隠蔽、利権の古い政治から脱却し、
コロナ禍における生活基盤を保障し、
一人ひとりが大切にされる
「支え合いと共生の社会」の
実現にむけ力を尽くしていく所存です。

リアルタイム更新

Youtube

SNS

政策

大胆な財政投入による雇用維持・生活支援を

  • 直接給付による生活支援
  • 観光業など厳しい業種へのさらなる支援
  • 消費税は一旦ゼロに
  • 自粛に伴う補償制度

利権政治からの脱却を

  • 政治家へのより厳しい倫理制度を確立
  • 情報公開と公文書管理の徹底
  • 内閣人事局を見直し

コロナ禍の教育・子育て支援を

  • 大学生の奨学金制度の拡充
  • 少人数学級の実現
  • DV・虐待防止の強化
  • ひとり親支援

企業も人も都市集中型から地方分散型へ

  • 企業の地方分散支援
  • 地方移住支援
  • IOTインフラ整備

地球温暖化のストップを

  • 地球温暖化対策の強化
  • 分散型エネルギーへの投資
  • 災害対策の強化

コロナ禍の高齢者支援を

  • コロナ禍の介護のあり方を抜本的に見直す
  • ヘルパー不足の解消
  • 高齢者を支える公共交通の推進

多様性のある共生社会を

  • 性的少数者への人権擁護
  • 難民保護制度の確立
  • 憲法の理念を次世代へ

ヒストリー・プロフィール

  • 8月2日生まれ。スポーツ大好きで小中学校はバレーボール部、高校は陸上部キャプテン。
  • 関西学院大学入学。バンドサークルに所属。
  • アジア、特にインドで目の当たりにした貧困に衝撃を受け、世界の貧困問題をテーマにするNGOで活動を開始。
  • 大学を休学し世界20カ国を訪れる。
  • 関西学院大学大学院修了。政治を志し衆議院議員秘書を務める。

応援する

献金のお願い


いちき伴子事務所では、いちき伴子の政治活動を支えていただくための個人献金を募っております。頂戴致しました浄財は、いちき伴子の政治活動に大切に活用させていただき、政治資金規正法に基づきご報告させていただきます。皆さまからのあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • いちき伴子後援会
  • 振替口座:00270-5-89845

サポーターを募集しています


いちき伴子(いちきともこ)の応援をお願いします。
山梨2区(富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、笛吹市、上野原市、甲州市、南都留郡、北都留郡)の支援の輪を広げてください。

  • 山梨2区に住んでいる方を紹介できる。
  • カンパをすることができる。
  • ポスターを貼ることができる。
  • ポスティングをすることができる。
  • 会社の朝礼などで挨拶に呼ぶことができる。
  • 街頭演説のお手伝いができる。

応援頂ける方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします!